2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.05 (Fri)

決意表明!~川西市のラーメン屋~

好きなときに好きなものを好きなだけ食べるのをやめることにします

と言ってもダイエットじゃありません
エンゲル係数高すぎるので抑えようと思って

食べるときは食べる
食べない時は(そんなにたくさんは)食べない

あと、少しは自炊する

ってコトで、頑張り始めました

はてさて、いつまで続くことやら…

いえいえ、頑張りますよ
なんせ自称吝嗇(けちって言わないで…アイコン名を入力してください




そんな中、本日は、川西市にあるラーメン屋さんをご紹介します


火打1丁目の交差点を斜め右に曲がってすぐ、左手にある、むつみ屋さん。
北海道ラーメンだそうですよ

ちなみにこの道をまっすぐ行くと、やがて、
ほしくなる家プロジェクト周辺にたどり着きまーす



さてこのお店、2種類の味噌ラーメンが日替わりで食べられます
この日は白味噌ラーメン

IMG_1953_convert_20090605200837.jpg

ラーメンに味玉を付けるのは、私の中ではもはや義務です

味噌ラーメン特有の濃厚な甘辛い感じが何ともいえず美味しかった



あっ味噌ラーメンが苦手な方も大丈夫
他のも取り揃えてますので




次は赤味噌ラーメン食べたいな~




最寄り駅は能勢電鉄の「絹延橋」駅です。
徒歩12分。
たぶん「川西能勢口」駅からでも15分ぐらいだと思う。

車で行かれることをオススメしますが




味噌ラーメンならぜひ









クリックお願いします♪
↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 川西

20:26  |  ラーメン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.27 (Fri)

ゆめうつつ~川西市栄町のプリン屋さん~

子どもの頃の記憶で、夢だか現実だか曖昧なものってありません?



4歳ぐらいの時、私は毎日近所の保育園に行ってました

お昼寝の後、おやつの時間があって、
ラムネだの、チューペットだの、煮干しだの、
毎日いろんなものが出ました。
…煮干しっていうのが時代を感じますよねアイコン名を入力してください

そのおやつに、ある日、とんでもなく不味いプリンが出たんです。
その不味さといったら、甘くもなく、他の何かの味に似ているわけでもなく、
何とも言葉で表現のしようがないんだけど、
でもよく考えたら、いくら20年前の田舎でも、保育園で子どもにそんなものを出すわけがなく。
私の中ではたぶん夢だなってことで落ち着いているんですが、
不思議なことに、味わったはずのないその味は思い出せるんですよね。
とてもリアルな夢だったのか、もしかしてほんとにそんな不味いプリンがおやつで出たのか。
永遠の謎です…。






さて、本日ご紹介するのは、川西市にあるプリン屋さん、Spoon さんです。


阪急「川西能勢口」駅をラウンドワンの方に降りて徒歩2、3分、
つまり、左手にうちの会社の川西営業所を見つつ、右手に視線をやると…、
あります

IMG_1197_convert_20090227225508.jpg

手作りプリンのお店
残念ながらテイクアウトオンリーです。


キャラメルプリンとカスタードプリンを購入
キャラメルプリンはすぐにぺろりと食べてしまったので、写真がないです…
甘ったるくなくて、さっぱりキャラメルでした


さて、カスタードプリン。

IMG_1199_convert_20090227225853.jpg

IMG_1200_convert_20090227225920.jpg

卵の味がする、おいしいプリンです



このお店、障がいを持ってる方も働いていらっしゃって。
ほんとにこういう場所って少ないので、もっともっと増えるべきだなと思います。
難しいのは分かるんですけど。
そして勝手に増えるわけはないので、誰かが動かなくちゃいけないんですよね。



ちょっと奥まったところにあるので、見つけてください












クリックお願いします♪
↓↓↓

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 川西

23:27  |  スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。